VI3ANZACの記念局運用に参加してみた

久しぶりのAUSでの無線運用です。
先週は私もメンバーであるローカルのハムクラブがANZACデイの記念局である「VI3ANZAC」の運用当番となっていました。
あわせて週末はクラブイベントとして、メルボルン東方のダンデノン山ナショナルパーク内のピクニックグランドでこのVI3ANZACと公開運用を行うとのこと。せっかくですので、現地までドライブもかねてお出かけしてきました。

a0004359_16323870.jpg

この「One Tree Hill Picnic Ground」はPNG(Kokoda track)での戦闘で戦没した兵士を慰霊するモニュメントが建てられている場所でもあります。このKokoda Trackでの戦闘はAus軍と旧日本陸軍の戦いでもあったわけなので、ちょっと現地での公開運用に当方が乗り込んで何か物議をかもさないかと少々心配でもありました。

a0004359_20001694.jpg

ここ数日のメルボルンは18年ぶりの最低気温を更新するなど、真冬のコンディションでもあるのですが、当日は多くのクラブメンバーが集いました。当然、お昼のバーベキューはソーセージと食パンのセットがデフォです。
今回の運用でロータリーダイポールとトライバンダーを設置するとハナシをうかがっていたので、どういう形で設営しているのか興味があったのですが、ピクニックグランドのど真ん中に40mのRDPと20-15-10mのトライバンダーを豪快に設営していました。


a0004359_16304265.jpg

当日はHFの設備のほかにも2m用にFT-847とGPが用意されていましたので、まずは、こちらで30分ほどCQ連呼で運用をしてみましたが、悲しきかなゼロQでした。
やはり英語のイントネーションの問題でしょうか…。40mSSBの運用がもう一方で行われておりましたが、こちらは淡々とお声掛けがある様子…。

早速、SSBではなく(Hi)、CWモードで当方も挑戦しましたが、1時間粘ってなんと2QSO!ある程度想像はできていましたが、惨敗です。
ちなみに、HFはTS-2000にSPE社のリニア(リーガルパワーの400w)、ロータリーダイポールでまさに固定局の設備ですので、パワーとかアンテナのしょぼさの問題では無いです。改めてVKのCWモードの人気のなさが垣間見えました。


少々ボヤキが入ってしまいましたが、久しぶりのこのようなイベント、クラブのメンバーとも交流ができたりと高周波治療が少しはできたかなと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-07-26 06:03 | VKハム事情 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-30 06:26
育ハムへの道?長女が誕生しま..
at 2017-03-28 21:24
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44

最新のコメント

JGKさん、ありがとうご..
by JM3EHG at 15:14
ご出産おめでとうございま..
by jn4jgk/3 at 07:07
QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談