7MHz用 アンテナカップラー

ご無沙汰しています。高周波治療が疎遠、もといネタ不足となっております。

世間ではANTO?とか流行っているようですが、特に興味もなくでした。アマチュア無線を楽しむ身としては、当然DXCCも追っかけになるはず?なのですが、どうもその辺には興味が未だに湧いてきません。(老後の楽しみとして温存?その前に局そのものをQRTしてしまいそうです。)

そんなボヤキも芸がないのですが、久しぶりに目的を持った電子工作をしてみたいなぁと…。
というのも昨今の山頂系アワード(SOTA)や国定公園アワード系(KRMNPA)を運用するに、どうにもこうにもアンテナカップラーの必要性を感じるようになりました。

残念ながら、当地はCWはマイナーなカテゴリーゆえに、特に「稼ぐ」ことのできる7MHzにおいては7.090のSOTA専用周波数抜きには語れない状況です。
7090が一つの窓口化となっており、追っかけ局によっては常時ワッチ体制。(だからといって「使ってるよ~」ではないですが…)

7090付近でのSSB運用、7020付近でのCWの運用となると、どちらかの周波数にマッチングが必要で、世の中そんなに便利なアンテナは無いというのも事実で。
(RHM8Bであればコイルをスライドさせるだけでいいのですが…要はメンドクサイ。)

と、あれこれネットを見ているとありました。「7MHz アンテナカップラー」の工作記事。

https://www.icom.co.jp/beacon/kousaku/001353.html

まさに私が作成したいとおもっていた、KX3に直付けできるタイプ。MAX10wですので、ポリバリコンでも大丈夫でしょうか?>JGKさん

出来れば直付けタイプをと思っているのですが、ちょうど手元にはHF機のチューナーから取り外したタイトバリコンが2個ありますので、これで一回実験をしてみようと思います。

[PR]
by JM3EHG | 2015-02-19 05:59 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by jn4jgk/3 at 2015-02-20 07:07 x
うぅ、なんか呼ばれたような??

10Wではちょっと厳しいような気がします。もちろん部品の耐圧にもよりますが・・。

そういえばAT-120か何かしまい込んでいるのでは?
Commented by JM3EHG at 2015-02-21 14:19
JGKさん、毎度です。

AT120もあるけど、Max10wには少し大きいしね。
出来ればKX3に直に着けたいので(^-^;

ポリバリはちぃとキツイ件了解しました。
やはりエアバリコンですな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20
MFJ-2240テスト
at 2017-02-25 21:37

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談