Lake Boga Flying Boat Museum

久々のオトナの社会見学ネタ投入です。

年末年始の旅行で、ゴリ押しな部分もあるのですがビクトリア州の最北西に近い位置にあるLake Bogaまで行ってきました。
a0004359_17355994.jpg
というのも、以前のTVでここの水上飛行艇ミュージアムからモールス通信を行ったとかなんとかのニュースを見て以来、ぜひ訪問してみたいなぁと思っていたのです。
当然、XYLは興味のない分野ですので、それこそLake Bogaでうちのワンコと遊んでおくから勝手に見てこいということで、駆け足で見学させてもらいました。

その中でも片隅にひっそり当時の通信機器も展示(単に床に置いているだけ?)してあったのですが、ワイヤーアンテナはエンドフェッドのようでなんだか親近感すら沸く感じでした。Hi。当時の兵隊さんも木にワイヤーを引っ掛けたりして通信されていたのですね。
a0004359_15214561.jpg
これはA510という、野外用ワイヤレスステーションのようで、2つの箱がそれぞれ送信機と受信機になっていました。箱の内部にそれぞれヘッドホンや電鍵、ワイヤーアンテナ、電源装置が入ってる様子。(Dont touchですので詳細は分からず、でもガラスケースもないし触ろうと思えば触れるか…)
a0004359_15213166.jpg
期待半分で入場料の12ドルを支払い入ったわけなのですが、なかなかの展示構成でFBです。
メインの水上飛行艇が展示場の真ん中に大きく居座っており見応えがあります。(残念ながら機内は見学不可…。)
またこのLake Bogaは水上飛行艇のメンテナンスデポであったようで、当時の写真や工具類も豊富で見応えのあるものでした。
a0004359_18245837.jpg
ということで、Lake Boga Flying Boat Museumはガッカリポイントではなく充実した博物館でした。
メルボルンからは約3時間かかるので、これだけの見学はあれですが、ついでに見学ポイントでいい感じです。

続く。

[PR]
by JM3EHG | 2015-01-08 07:09 | オトナの社会見学 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

K-CW7023-B 到着
at 2017-04-18 05:22
無線電信トランシーバキット ..
at 2017-04-09 17:03
「いかに育児をしながら自身の..
at 2017-04-03 22:21

最新のコメント

ん〜保認料を思うと… ..
by jh3qoh at 22:37
QOHさん、面白そうでし..
by JM3EHG at 20:55
おっ… 面白そう。 安い..
by jh3qoh at 20:26

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談