オーストラリアのライセンスフリーHF事情

日本でライセンスフリーな無線といえば、特定小電力無線が有名ですが、当地AUSでもいろいろなライセンスフリーの無線が運用されています。

そんな中でも特にHF帯でもCB的(ライセンスフリー)な運用が可能なのも広大なAUS大地ならではの特徴ではないでしょうか。
そもそもHFのライセンスフリー…?なのですが、

運用者はHF機を用意します。(HF機といってもアマチュア無線機ではなく、業務用HF機)
すぐにでは電波を出せるのか?というとNGで運用者はAUS国内に点在しているHFクラブ(団体)に対して年間費用を支払い、団体から4ケタのセルコール番号を付与されます。

このHF団体というものが、彼らはHF帯に周波数を所有(合法です)しており、運用者はその周波数で団体が提供するサービスを利用するというものです。

VKS-737グループの場合は5455,8022,11612kHzの周波数を所有しています。
http://www.vks737.on.net/

HF Radio Club
http://www.hfradioclub.com.au/

このため業務用HF機(アイコムのIC-F7000やIC-F8101など)はVFOがなく、HF団体の周波数をプリセットしているのみです。
またアマチュア無線のような「CQ」を出して不特定多数の局とお話を楽しむ…のではなく、携帯電話のサービスエリア外のアウトバック走行時など、あくまでも緊急時の運用が主たるもののようです。

団体の提供するサービスとは、たとえば、HF帯でのセルコール呼び出しからそのまま、一般電話回線への接続、Eメールサービス、気象情報の提供、GPSロギング等などが提供されます。

アマチュア無線では、アマチュアバンドであれば許可された周波数、モードで自由に運用が可能です。また最大400wまで運用できます。

ライセンスフリーのHF-CBの場合は、運用は特定の周波数のみ、団体に費用の支払いが必要、上限は100wまでといろいろと制約があります。

不特定多数の局とお話を楽しみたいのであれば、アマチュア無線を運用すればよいわけで、別にそれは不要、緊急時の連絡網の確保という意味で、多くのトラベラーがこのライセンスフリーのHFを利用しているのも事実です。

なので、5455や8022をワッチしていると、AUS大陸のど真ん中を走行している人の交信がJAでも聞こえるかもしれません。

[PR]
by JM3EHG | 2014-12-11 19:45 | VKハム事情 | Comments(3)
Commented by JM3EHG at 2014-12-13 11:06
オーストラリアのライセンスフリーHF事情のネタ追加依頼…ということで、続編。

ぢぁや、どんなメーカーがサプライしてるんですか?という質問に対して、私の知っている範囲でピックUPしてみます。

たとえば、

Barrett Communications (地元AUSメーカー)の2050シリーズ
http://www.barrettcommunications.com.au/Products.html

CodanのEnvoy、NGTシリーズ
http://www.codanradio.com/products/transceivers/

とくに、Codanの9350はAUSの4WDerに有名です。
http://www.codanradio.com/product/9350-vehicle-whip/

アイコムですと、IC-F7000やIC-F8101が有名です。
http://www.icom.co.jp/world/products/land_mobile/hf/ic-f7000/

http://www.icom.co.jp/world/products/land_mobile/hf/ic-f8101/

あと、つぶれましたけど、Qmacというメーカーもありました。
http://www.hfradiosales.com.au/codan_%20barrett_hf_radio_information/RADIOS/Qmac_HF90.htm

Commented by JO3AXC/Masa at 2014-12-13 22:08 x
ども、お久しぶりです。
日本のCBでもきこえる43PR50局がおられますので27MHz帯でもオーストラリアのCBは運用されていると思われます。
Commented by JM3EHG at 2014-12-15 16:10
AXCさん、毎度様です。

27MHzのCBも熱心な方が確かに多いですね。
リグの詳細は知らないのですが、うちの会社でも数人がUserでした。(コールサインもニックネーム的なものだったような…)

ちなみに現行品ですとGMEというところがリリースしています。
http://www.gme.net.au/products/radio-communications/27mhz-cb-radios/TX2720
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ナショナルパークアワードの参加賞
at 2017-12-07 05:53
2度あることは3度ある? P..
at 2017-12-01 20:58
VK9MA Mellish ..
at 2017-11-06 05:46

最新のコメント

すみません、、、私の読み..
by JM3EHG at 06:22
ありがとうございます。 ..
by JM3EHG at 06:22
>クラブログメンバーでは..
by jf3eig at 21:28

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談