Singapore 電気街ツアー

旅行ネタが続きます…。

今回の日本の帰国途中、シンガポールでのトランジットに時間がありましたので、せっかくですのでいったん入国して、MRTで観光に出かけてみました。

シンガポールのリトルインディア近くに「Sim Lim Tower」という電気街があり、ビルの怪しいカラーリングから何ともな雰囲気。ちなみに道向こうに同じく、「Sim Lim Squere」がありますが、こっちは家電や携帯電話系主体のビルなのであまり面白味はありません。(個人的に。)
a0004359_17190168.jpg

さて、この「Sim Lim Tower」ですが、地下1階から地上5階まで、いろんな店がひしめき合っており、なんだかラジオデパートのような感じです。
見ているだけでも楽しいですが、意外と掘り出し物もあるのかもしれませんし、1シンガポールドルが約82JPYですので、モノによっては安く調達できるのでしょうか。


地下1階には無線機屋も数件並んでいますが、主に業務用途です。もちろんJPNでは使用できませんのであまり、ここで無線機の購入という感じではないですね。
まぁ、無線機屋の雰囲気を感じるくらいがちょうどと思います、Hi。

a0004359_17213607.jpg

JPNでいう秋月電子系パーツ店がちょこちょこあるので、そこを覗いているのもFBかもしれません。
怪しいタイ製の電子工作キットが500円くらいからありましたので、テスト購入?土産にもいいかもです。

a0004359_17210025.jpg

ということで、シンガポールの電気街探訪でした。
チャンギ空港からですと、MRT東西線でBugis駅で降りて歩く方が便利かもしれません。

台湾にも台鉄台北駅の北側に大きな電気街がありますが、ここも似たような感じでした。
現地でのハムの運用もFBですが、このような場所もまだまだアジアには健在ですので、もし時間があるのであれば訪問もいいのではないでしょうか。
おやじが軒先でたばこを吸いながらラジオを修理していたり、(この時はなぜか自動改札機を軒先で修理していた…)そんな光景も見れます。
[PR]
by jm3ehg | 2014-09-19 18:25 | 旅行・食べ歩き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30
IC-740がやってきた
at 2017-08-24 06:18

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談