EFT-10/20/40 Trail Friendly

アンテナの自作…アマチュア無線技士、いちお理系の私とて、推進派なんですが、市販品のパフォーマンスも魅力的です。

言い訳がましいですが(汗)、ここAUSってもう物価が高くて、電線1m買うのもそれなりにして、電材パーツにしても一つ一つがコスト高し。となるとどうも通販で気軽にポチとなってしまいます。それでいて確実です。

VCHアンテナも3本ほど作成しましたが、どうも性能としては市販のモービルホイップそれ以下、もしくは同等レベル。ちょっと私には難しかったです。(たぶん暫くは作らないでしょう…)

以前のCQ誌のQRP特集(2011年4月号)の、作家である野尻さんの記事で「シンプルなフルサイズのアンテナを使えば交信できないことはめったにない」という言葉を以前から考えていました。

前置きが長くなりましたが、今回、LNR Precision の ”EFT-10/20/40 Trail Friendly”というエンドフェッドアンテナを購入してみました。
a0004359_19313548.jpg


さすがによく考えられています。まず第一に、軽いです。
最初、郵便で届けられたとき、あまりの軽さに本当に入っているのか?と疑ったくらいです。
あと、形状そのものがコンパクト。KX3をいつも入れている、ロープロのカメラバックにも入ります。

ちなみにBushcommのエンドフェッドも持っていますが、こっちはハイパワー・ミニタリー仕様故にでかい・重いです。(J隊仕様ですのでその分しっかりしています。)

仕様上、入力は25wまでですが、KX3メインの私としては十分です。

SOTAなど、普段の登山荷物とともに無線機の担ぎ上げとなると、やはりそれぞれの重量、重さは重要です。
これに仕舞寸法50㎝ほどの5mポールでサクッとやるのもFBです。
こっちのSOTAしている人って10mのポールを片手に持って登山しているんですよね。個人的には登山時は両手オープンだろ…ですけど。
[PR]
by JM3EHG | 2014-08-17 19:26 | アマチュア無線 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20
MFJ-2240テスト
at 2017-02-25 21:37

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談