SSTVにでます宣言 (受信も送信もしてみました。) その3

この8月は幸運にもJASTAのSSTVコンテストが1か月にわたり開催されており、まさにSSTVのテストを行うにはうってつけです。

エイヤの勢い(といっても手元の機材を結線するくらいですが…)でセットUP、まずは受信テストに挑戦してみました。
SSTVerの交信が21.340でかすかに聞こえます。なんだか今までに聞いたことのないピロピロ音のようです。
ピロピロ音の後に、やはりお決まりのSSBでの交信がされているようです…。
a0004359_17481120.jpg
ということで、1時間ほど21MHzを中心にと言ってもひたすら21.340周辺をワッチしていたのですが、MMSSTVでデコードできるには厳しい信号レベルでしたので半ばあきらめモード。。。

それならと、送信用画像もとりあえず誂えたわけなんで、周波数がクリアなことを確認したい上で、MMSSTVのTXボタンをポチっと…。
(IC-7000のモニターはオンにしているのですが、先にも書いた通り、今までに聞いたことのないピロピロ音です。ちょっとビクーリでした。)

と一瞬のシーンの後に、なんと何やらピロピロ音が聞こえるではないですか!
おまけにMMSSTVの受信画面にうっすらと、「VK3EHG」の文字ともとに綺麗に画像が表れました。
なんてこったい…というのも、まさか応答があると思いもよらなかったので、少し操作にテンパってしまい応答がずいぶんと遅れてしまいました。。。。(申し訳ありません。)

コンテストナンバーも入れていただいていましたので、こちらからも「595-001」を応答、その後SSBで応答が遅くなったお詫びとともにレポート交換、SSTV、SSBでの初QSOをさせていただきました。

a0004359_17464093.jpg
その後もごそごそしながら、21MHzを聴き続けていたのですが、何とか2局ほど「CQ SSTV」を受信できました。
信号レベルが弱いのか完全な画像とは言えませんが、この週末の運用で受信も送信も何とかできて、なんとなくですがSSTVの運用について少しわかったような気がします。

日本はお盆休み…こちらは悲しきかな普段通りの仕事ですが、終業後(日本時間16時以降)でも少しオンエアーしてみようと思いますので、ぜひ日本のみなさんはビームを真南にお願いします(笑)
[PR]
by JM3EHG | 2014-08-10 05:33 | SSTV | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-30 06:26
育ハムへの道?長女が誕生しま..
at 2017-03-28 21:24
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44

最新のコメント

JGKさん、ありがとうご..
by JM3EHG at 15:14
ご出産おめでとうございま..
by jn4jgk/3 at 07:07
QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談