JARLとARRLとWIAの連盟組織の会費

というのも、WIA(The Wireless Institute of Australia)から「あんたの会員切れてるから早くRenewしてよ!」レターが来まして、1年の継続を申込みました。

AU$80.00のメンバーシップ費にTAXなんぞ入れてトータルAU$95.00です。
今日7月29日現在のレート換算ですと(1AUドル=95.13JPY)なんと、AU$95.00=9037.35円!!!! な金額になりました(@@)

そもそもAUSの物価は異常なくらいに高く、500mlのペットボトルの水1本でもAU$4はします。単純計算で日本円で380円ですよ…。やっぱり異常です。
なんだかわざわざ電卓はじいて液晶に表示されたWIAの会費を見たら、JARLの会費7,200円なんて…と思えてきました。

ちなみに各国の会費(一般会員)はといいますと、

おひざ元のWIAは、
http://www.wia.org.au/joinwia/wia/aboutjoin/

AU$95.00(TAX込)≒約9,000円

ARRL↓
http://www.arrl.org/membership-levels

レギュラー会員で$39≒約4,000円
インターナショナル会員で$62≒約6,300円

JARL↓
https://www.jarl.org/Japanese/5_Nyukai/nyukai-7.htm

一般会員で7,200円+入会金1,000円=トータル8,200円
(そもそも入会金ってなんでしょうかね)

な感じとなっています。

一概に各国の物価状況などがありますので、同じ天秤で比較するのはお門違いではありますが、ざっと見たところでこんな感じです。
なんとなんと、今回JPY換算でVKが首位になりましたが、果たして約9,000円/年間を投資するまでのものでしょうか。

ベネフィットとしてはいろいろ書かれていますが、個人的には基本、QSLカードの転送サービスくらいです。
ただでさえ、免許取得費用、開局費用、無線機や周辺機器の購入で多くの費用が発生しますが、ハム人口、特に若手ハムを増やしたいのであれば(これは各国が抱える問題と認識しています。)やはり、このような年間に発生する”会費”の引き下げは重要なファクターではないでしょうか。
[PR]
by jm3ehg | 2014-07-29 05:09 | アマチュア無線 | Comments(2)
Commented by OYM at 2014-08-07 20:46 x
毎度!
関西は暑いぞ!

なかなかよい記事ですね。会報のページ数の比較もやってもらえればなおのことFBです。
Commented by JM3EHG at 2014-08-09 14:20
OYMさん、毎度様です。

関西は暑いですか・・・うらやましいです。
こっちは寒くて…VKって常夏のイメージだったんですが、VK3は寒々としています。

記事、お褒めいただきありがとうございます。
会報ネタ・・・FBですね。さっそく執筆したいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

DVゲートウェイ機能の実験
at 2017-09-25 04:20
CWキー
at 2017-09-12 22:25
Diamond Valley..
at 2017-09-12 21:30

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談