久しぶりにCQコンテスト・・・RJ Hamer Arboretum

VK版夏のフィールドデイコンテストにちょこっとだけですが、参加してきました。

VUHF主体ということで、50MHzからはるかGHz帯まで及んでいますが、当方は145MHzだけの手抜き参加もとい、ローカルとのQSOを楽しむスタイルをとりました。
(そもそも、こんな時にしか各局とQSOする機会がなく、SSBなんて平時の時は誰も出ていない寂しさ・・・)

a0004359_21145993.jpg

使用TRXはIC-7000ですので430MHzもオールモードで参戦可能なのですが、もっぱらVKに来てからは145MHzオンリーの運用のため、430は当初からQRVの予定はありませんでした。(ビームアンテナくらい用意すればFBなんでしょうが、モビホ一本では如何せん厳しいものもあるかと・・・)

2m用モビホでは最強(と個人的には思う)であるNR22Lを今回も投入しました。
J型アンテナは今回も登場せず・・・ではありますが、SSBモード中心にQSOを楽しみました。約1時間ほどのQRVでしたが15局・・・バンド内の状況からすればそんなもんかもしれません。

a0004359_21415599.jpg


今回のコンテストナンバーは、RSレポート+シリアルナンバー(001から始まる)+グリッドロケータです。

コンテスト要綱を熟読していたにも関わらず、グリッドロケータはなんと「QF22」だけではNGみたいで、サブスクエアも必要・・・。運用場所はケータイもNGのため、どうやって調べたものかと考えること1分・・・手元にID-51がありましたので、さっそくGPS機能で測位させてGLデータを引っ張ってきました。結果「QF22QD」と判明。

a0004359_21154627.jpg

今回はいつものMt Dandenongの一角の「RJ Hamer」という何とも強そうな名前ではないですか、というところで運用してきました。

Mt Dandenongのいつも行くところが、非常にノイジーなため(どうも近くの業務無線の鉄塔から抑圧を受けている感じ。)同僚に、なんか近くて、アクセスしやすくてFBな場所は知らない?と聞いたところ、「RJ Hamer」がいいとのことでさっそく行ってきました。

舗装道路から砂利道に入ること数分、目的の場所に到着。確かに彼の言うとおり、標高もそれなりにあり、またメルボルン市街の方向に開けています。あいにく今日はかすんでおり展望はBFでしたが・・・。


ここも特にゲート制限もなく、いつでも入れそうですので、夜間運用にもよさそう。
自宅からも30分程度で、トイレ、水場もありましたので、今後の移動場所ポイントになりそうです。
[PR]
by JM3EHG | 2014-01-11 21:17 | 移動運用 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-26 16:39
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談