21MHz SSB 5wで8,000kmの感動QSO

今まで越せなかったオーストラリア大陸をようやく小さなパワーで越すことができました。

先日土曜日は朝から21MHzで日本が強力に聞こえていましたので、期待半分でいつもの海岸でアマチュア無線運用をしました。

運用設備は人様に自慢できるものではないですが、毎度のごとく、マグネット基台にRHM8Bの組み合わせ。リグはKX3です。(私のヤリス号は常設アンテナなし。あくまでもその場で設営スタイルがポリシーです。)

ようやく慣れてきたか、①現場到着、②マグネット基台にアンテナ接続、③アース線接続、④リグセットアップ(と言っても同軸と電源ケーブル、パドル、マイクを付けるだけ。)、⑤SWRの運用開始前の最終調整で約10分です。
a0004359_14203174.jpg


以前はアースでかなり悩んだ時期もあったのですが、最近は大型ワニ口線1本でアースは良好(なはず)です。ずいぶん手を抜いています。

RHM8Bのハンドごとのポジションは記しを付けているのですが、その位置にあわせてもSWRが安定しない場合が多いので、最終的にはKX3のSWR指示を見ながら(TXしながら)コイル位置を微調整しています。

んな訳で21MHzをワッチしてみると、ガツンと7エリアの方のCQが聞こえていましたので早速コールしてみるとなんと一発でコールバック・・・。おっかなビックリでしたが確かに当方のパワーVRは5wの位置。
RSも55-58とのことでQSBは伴っているものの終始QSOが出来ました。

私も調子を良くして21.210でCQをかけると早速コールバックあり。先方からは53-55のRSレポートをいただきましたが、たしかに5wの電波はAUS大陸からJAに届きました。(もちろん先方のFBなアンテナ設備に助けられたのは言うまでもないです、HI.)

100w機で応答がないとどうもシコリが残りますが、QRP機ですと、「まぁ仕方ないか・・・」ですが、土曜日の運用は久しぶりに感動といいますか5wの電波でもコンディションがよければ飛ぶもんだと再認識させてくれました。

それに気を良くして日曜日もスクランブルをかけましたが、見事にボウズ。
まま、そんなに調子のいいハナシはありませんね。
[PR]
by JM3EHG | 2013-08-12 06:42 | 移動運用 | Comments(2)
Commented by JN4JGK/3 at 2013-08-12 20:49 x
ついに!おめでとうございます!
RHM8B、なかなかうまく動作しているようですね。
こちらもLo-PWR DXにチャレンジしてみたいものです。
Commented by jm3ehg at 2013-08-14 20:46
JGKさん、こんばんは。

あのアンテナ、意外と飛んでます。
ハイバンドでQSrPはキツイかなと思ってたんですが、それなりに飛んでくれました。
久しぶりにSSBで叫んでました(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-26 16:39
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談