9Vで運用してみた

ということで、結果から言いますと9Vの免許取得に成功しました。
(9Vというと006Pあたりでしょうか・・・・)
a0004359_12251351.jpg


なぜ、9Vの免許を取得したかというと今回GWを利用してコソーリと(バレバレ?)JAに野暮用で帰国してまして、その帰りのストップオーバーで運用をもくろんでいたわけです。

免許取得の準備をしだしたのもの直前で、IDA(現地のテレコム)のNoticeを見ると申請は3週間前まで・・というお達しもあるのですがダメ元で出してみました・・・。

いろいろと申請には書類が必要なのですが、

・パスポートのコピー
・FCCライセンスのコピー
・使用する無線機の詳細(取説のスペック欄でOK)
・運用場所住所

これらをまとめてメールで送付しました。

一番困ったのが、運用場所の住所であり通常であれば「アコモデーション」などの住所な訳ですが、今回の滞在は朝6時イン、夜9時アウトという住所不定状態での滞在。
コレは困ったということで、とりあえず運用予定地の「ロープウェイの駅」の住所で申請しました。

要は住所で困るのがライセンス費用のインボイス送付先でありました。
不安要素が残るものの、「費用はそっちのオフィスで払うからよろしく!」的な感じで9V現地入りしたわけでした。

<略>
そんなこんなで、IDAのオフィスを急きょ訪問、なんとか担当者とも(奇跡的に)面会できまして、(前回のH44ではサッカー観戦で不在)、50SIN$で無事にDone!でした。

免許は「9V1/W3EHG」、3か月有効です。
a0004359_1227174.jpg


肝心の運用ですが、赤道直下の町だけにすでに体力消耗、とりあえず「運用をした」という事実を作るため、「CQ~」を炎天下の元で連発しましたが、月曜日だけにさすがにゼロQでした。

テレコムの担当者とも顔つなぎができ、次回来るときはもっとゆっくり過ごせば?と実に的確なアドバイスを受けましたが、ぜひ次回はセントサ島のコテージでのんびりビールでも飲みながら無線をしてみたいものです。
[PR]
by JM3EHG | 2013-05-10 06:45 | 海外運用ネタ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20
MFJ-2240テスト
at 2017-02-25 21:37

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談