H44EHG 運用記② 免許取得

メルボルン発ブリスベン経由ホニヤラというルートが、ここからは一般的なのですがメルボルンは朝7時発・・・逆算してくと4時には自宅を出ないといけない、などなど前日までバタバタでそれこそ数時間前にスーツケースのパッキングを終えた感じでした。ふぅ。

まあ、飛行機の中で寝るか・・・という考えでした。
が、ところがどっこい、MEL-BRE-HIRすべてB3-800でさすがにきつかったです。

なんだかんだでホニヤラに無事に現地入り、業務開始。
はやる気持ちを抑えながらもテレコムに行くタイミングをうかがっていました。

ちょうど昼休みのランチを近くでとるということで急遽立ち寄ってもらい訪問・・・なのですが担当官は「サッカー観戦のため不在」でした。
(ソロモンでサッカーはナショナルスポーツです。ちなみ当日は3D2との試合でイーブンでした。)

a0004359_16494463.jpg


そんなことで、翌朝出頭ならぬ訪問・・・担当のMr Aaronとも無事に会え、名刺交換から始まりものの15分で「H44EHG」とプリントアウトされた免許状を受け取ることができました。
1年間有効のこのライセンス、200SBD(ソロモン$)でした。ちなみに200SBD≒25AUDくらいです。

これで御上のペーパーを正式に入手したわけでアフターワークの後の無線活動にも気合が入ります。
このライセンス、REG3に基づいて発給されており、今回私はFCCのライセンスをベースに申請をしました。

ある意味FCCのライセンスは便利ですね。
日本の場合、英訳書類などが必要ですが、FCCライセンスの場合、コレ1枚で通用ですから。
(もちろんこのライセンスは「米国で運用する」という必須条件が元ですのでご注意ください。)
[PR]
by JM3EHG | 2013-04-17 16:47 | 海外運用ネタ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44
ECD (Emergency..
at 2017-02-28 05:20
MFJ-2240テスト
at 2017-02-25 21:37

最新のコメント

QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48
I社の特小なんかについて..
by jh3qoh at 22:30
この辺りはアマチュア無線..
by JM3EHG at 12:15

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談