Haraアリーナの思い出

CQ誌8月号では巻頭カラーで沖田編集さんのDayton訪問記がカラーで紹介されており、興味深く拝見させてもらいました。
その中でもとくに29ページにあるFCCのライセンス試験の写真を見て、「あっ、嘉納さんだ!」と、「おお、ここ」と言わんばかりにはいられませんでした。

というのも、当時勤務していた札幌のローカルさん数名でデイトンを訪問(実は初海外でした)、そしてこのHaraアリーナで無謀にもFCC試験を受験するというオプションつきでした。
このときはジェネラルクラス1本勝負だったのですが、試験を主催する地元ハムクラブのメモリアルの日でもあり(たしか試験実施が何回目かの記念日)なんと、受験料は「タダ」でした。うーん、JPNでは考えられない。。。

今回のレポートでもあるように、この試験会場、全然変わっていないようです。
もともとHaraアリーナはホッケー場であり、試験場もホッケー選手の控え室を急遽、長机を置いただけの簡素な感じ。

屋根も長身の人であれば、ぜったいに頭が当たるであろう、きゅーきゅー積めのなかで、長机の真ん中に両サイドから大きなアメリカ人にサンドイッチされる形で受験したわけです。

「分からんかったら、鉛筆ころがしな!Boy!」な感じで始まったわけですが、隣の回答も小さいスペースにギチギチなんで見えるわけなんですね。(問題番号はばらばらなんでカンニングは出来ませんが・・・)


そんなこんなで、見直しもして試験監督のおじちゃんに提出。
30分くらいを試験会場の外(といっても廊下ですが)で待っていると、「Hiro!合格やで!」とその場で速報!
(うーん、これも考えられないね、JPNでは)
「おまけに次のクラスも受けるか?!タダだぜ!」みたいに言われたので受験はしてみたのですが、さすがに勉強していなかったのでボロボロ。(その後札幌で無事にエキストラは取得しました!)

このときはFCC養成ギブス本で有名なゴードンさんからサートももらったりと、試験なのかなんなのかよく分からないものでしたが、今のとなればいい思い出です。

Dayton,,,,また行きたいですね。
[PR]
by JM3EHG | 2012-08-20 12:22 | VKでのハム活動 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-30 06:26
育ハムへの道?長女が誕生しま..
at 2017-03-28 21:24
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44

最新のコメント

JGKさん、ありがとうご..
by JM3EHG at 15:14
ご出産おめでとうございま..
by jn4jgk/3 at 07:07
QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談