3ZZZ Melbourne Ethnic Community Radio

CQ誌のFacebookにも投稿させていただいたものですが、こちらでも紹介いたします。
ぜひ、こちらのブログを見ていただいている皆様も毎週日曜日のお昼11時(JST)からのラジオ日本語放送を宜しくお願いいたします。


‎1970年頃、海外から発信される日本語ラジオ放送で有名だったステーションの一つにラジオ・オーストラリアがありました。

メディアの多様性、リスナーのラジオ離れ等様々な理由から、残念ながら1990年に廃止されてしまいましたが、そんなラジオ・オーストラリアをはじめとして一世を風靡した海外日本語放送が今もなおメルボルンに健在していることを皆さんご存知でしょうか?

短波帯からFM放送帯に変わりますが、「3ZZZ Melbourne Ethnic Community Radio」から毎週日曜日(11時JST~12時JST)の1時間、メルボルン中心部より日本語放送を行っています。
a0004359_16342289.jpg


コールサインは3ZZZ(three triple zedと発音します。)周波数は92.3MHz。

この周波数を直接日本で受信するというのは極めて難しい話でありますが、
3ZZZのWEBサイト(http://www.3zzz.com.au/)からインターネットストリーミングで生放送を直接聞くことが可能です。



3ZZZは、オーストラリア最大のエスニックコミュニティラジオ局です。
メルボルンの様々な民族・言語コミュニティの為にあります。リスナーからの会費や募金のみで運営されており、60にも上る言語のグループが放送を行っています。もちろん各放送のスタッフは全てボランティアです。

日本語プログラムのメンバーはメルボルンで活動する日本人スタッフで構成され、1994年から運営されています。

毎週日曜日の1時間の放送、スタッフ全員がボランティアによる手作りの番組構成ですが、日本の皆様もぜひ一度、我々のWEBサイトにアクセス頂き、放送をお聞きいただければ嬉しいです。
放送日によりますが、Utreamで放送スタジオからリアルタイムでパーソナリティ、ミキサーの様子を音楽とともにお送りしています。

Facebookでも我々の取り組みを紹介しています。まずは「3ZZZ Japanese Program」(もしくはhttp://www.facebook.com/groups/213518330395/)からぜひ「Join」をしていただき、我々とメルボルン発!日本語放送をサポートいただければ幸いです。
[PR]
by JM3EHG | 2012-06-30 16:28 | VKでのハム活動 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


技術屋の憂鬱


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

速報 EMDRC Hamfe..
at 2017-03-30 06:26
育ハムへの道?長女が誕生しま..
at 2017-03-28 21:24
生存証明 3/17
at 2017-03-17 06:44

最新のコメント

JGKさん、ありがとうご..
by JM3EHG at 15:14
ご出産おめでとうございま..
by jn4jgk/3 at 07:07
QOHさん、確かに特小の..
by JM3EHG at 05:48

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
KX3 自作キット
JT65・SSTVモード
D-star
オトナの社会見学
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談