目指せAJD? 今年もD-star QSO Partyに参加

表題のイベントに今年もメルボルンから「海外局」として参加いたしました。

イベントは4日間開催でしたが、実質、まとまって運用できたのは金曜日の深夜、土曜日の日中、日曜日の早朝、、、こんな感じでした。
ともあれ、自宅もコレ幸いにVK3RWNレピータのサービスエリア内ですので、自宅からの運用です。


あと、自分にも少しハードルといいますか、目標・テーマを設定してみました。

目標:「D-star QSO PartyでAJDを達成する」

結果:「達成できました」


D-star、デジタルなんだし、簡単だろう?な部分もあるのですが、実際にやってみると意外と難しい。
東名阪の1,2,3エリアはコレ問題なしなのですが、個人的に特に鬼門としていたのが「9エリア」と「0エリア」でした。
(「0エリア」はほぼほぼネットで調整したSKD交信ではありましたが…Hi。)

とはいうものの、9エリアの局もなんと2局連続で早い段階で交信できるなど、実際にAJD達成もかなり早いスピードで達成することができました。

このイベントでは「海外局」との交信がポイントUPとルールに重みを置かれていますので、なるべく積極的な運用を心がけました。
(こればかりは日本にいたらできないSVCですので…。)

結果的にも、多くの交信いただいた方から「海外初めてです」や「VKファーストです」という声もかけていただいたので、今年もオンエアできてよかったです。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-26 20:36 | D-star | Comments(0)

DVゲートウェイ機能の実験

ここ最近の週末はなにやら、鉄道関連の出動が多かったのですが(娘を乗り鉄にしよう、、、とは思ってないです、今のところは…)いちお、ムセンも細々とゴソゴソとやっています。

まもなくD-star QSO パーティも始まりますということで、エイヤでID-51のPlus2から搭載された「DVゲートウェイ機能」について少し"VKサイド"から勉強してみました。
というのも、日本のWEBサイトでは結構、この機能についてブログが充実しているのですが、海外となるとまだまだ浸透していないようで情報ソースもないので、とりあえず独学です。

結論から申しますと、ターミナルモード、APモード共に動作を確認できました。
"VK3COM F"というVK版自動応答が稼働していますので、コレを利用しました。やっぱりこの手のテストになると便利ですね。


a0004359_15282284.png
はまった?部分としては、VK3RWN管理サーバーの登録画面で「Access Point」というフィールドができており、どうもコレがDVゲートウェイ機能を有効にするためのキーのようです。最初は推測でしたので、とりあえずVK3EHG Fにチェックを入れることで動作OK。

ちなみに、コレも"VK3EHG F"はRS-MS3W用であり、TMモードとして動作させるID-51A Plus2のMYコールは「VK3EHG P」としました。
RS-MS3Wと端末側は同じコールでもOKと思いますが、ここは一応区別用としてサフィックスをFとPとしています。

VK3RWNの管理サーバーでは拡張子として、"T"もアサインできるので、TMモード用にこっちも作ってみました。(まだ実動作は行っていません。)

ただ、やはりこの機能を上手く使いこなすには、D-starのシステムについてもある程度の知識(コールサインルーティング等)もですが、ルーターの設定、ポート開放なども必要であることが分かりました。

当初、VK3EHG P(TMモード)からJK3ZNB F およびエコーサーバのJK1ZRW Z 共に確認が出来なかったためポートのミス設定も疑いましたが(なぜなら、こちらから送信時UR?と返すため送りは問題ない?と推測。)特に疑う部分もありませんでした。
D-star技術情報にはポート30000と30001についての記述もありましたが、結局のところ、こちらではポート40000のみの操作でVK3COM F(VK国内の自動応答)は確認できました。


[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-25 04:20 | D-star | Comments(0)

CWキー

運用もまともに出来ていないのですが、いろいろとコレクションができました…並べてニヤニヤしています。

ここにきてようやく別宅シャックの整備と言いますか、このようにCW用パドルを並べることが出来るようになりました。
(バンドプランマップも敷いて、ハムのデスク"らしく"しました。なぜUSAか?WIAのバンドプラン、全然BFで使い物にならんです。)

a0004359_16114119.jpg


実は、初めて買ったCWパドルはカツミの「文鎮」なんですけど、結局CWもまともにできずで早々に手放しました。(かれこれ10年以上前)

そんなこんなで、8エリアに転勤になって、まじめにCWを練習。EAWさんに教えてもらったホワイトロックのMK-44(手前の赤いもの)で始めたのですが、自分的にはコレが正解でした。

というのも、当時から運用スタイルは移動オンリーでしたので、高価なパドルももったいなく、また衝撃等で壊れる心配もあったし、またCW志半ばでとん挫しそうでしたので、とりあえず安価なMK-44で始めました。

小型軽量、そして単純。多少の衝撃では壊れません。接点部の調整もなく非常にFBでした。今も移動運用はほぼほぼコレです。
じっくりデスクで運用したいときはGHDとベンチャーを気分で切り替えています。

縦振のストレートキーですが、今のところ興味がないので先のお楽しみとして置いておきたいと思います。

[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-12 22:25 | アマチュア無線 | Comments(0)

Diamond Valley Railway

鉄ネタで恐縮ですが…

珍しく嫁が「鉄道」という単語を発したので何のことかと思っていたら、メルボルン北部のエルサムという地域にある鉄道公園?に行こうということでした。

a0004359_22042134.jpg
確かに言われてみれば、この公園にはミニ鉄道のレールが「Diamond Valley Railway」という名のもとで引かれており、何か走っているのは知っていましたが、それ以上の調査はしていませんでした。

娘も誕生したことですので、初めての鉄分補給、もとい鉄女子育成の第一歩ということで現地での実地研修をかけてお出かけしていることにしました。

軽くインターネットで見てみると、結構本格的なようです。個人的にはトーマスなどの仮想鉄道(笑)ではなく、実際に走っている、走っていたビクトリアの鉄道のスケールダウンということで、これまたリアルに再現されています。
現地は毎週日曜日の11時から運転会ということで、いちお3ドルの乗車券(1回限り有効)が販売されており、これを買うことで乗車できます。
a0004359_22043756.jpg

娘もまだ6か月ですので、まぁ、今回は様子見と、とりあえずレール脇から見ていたのですが、嫁がせっかくなので乗ろうということに…。
結構な子連れで30分ほぼ待ちましたが、何とか乗れました。

それにしても、ミニチュア鉄道とはいえ、リアルにスケールダウンされており、車両だけでなく、駅舎や踏切、信号などのギミックも見事に再現。娘以上に私がハッスルしてしまいました…(汗)


a0004359_22044739.jpg


具体的にカウントした訳ではありませんが、大人一人3ドルとはいえ、なかなかいいビジネス?なものかと。当然これらは施設の維持や車両メンテ等に活用されるわけですが、運営している人たちも、コレ趣味、ボランティアな訳ですので、人件費ゼロ、楽しそうにやってました。

あまり日本と比較しても娯楽施設がないオージー、この手の施設は人気なのかもしれません。

a0004359_22042983.jpg


ついつい悪い癖で、私の趣味の一つである、アマチュア無線と重ね合わせてみても、このような家族連れでワイワイというイメージがなかなか重なりません。

コレとイコールで結びつける自体に無理があるのかもしれませんが、ミニチュア鉄道がきっかけでその道に進む子もいると思います。関ハムなどでの子供向けイベントが広い意味での科学技術への寄与、アマチュア無線の明るい未来につなげていくためのキーになるのかなと、ふと感じました。

<追伸>
最後の写真に、オレンジのターバンのおっさんが写っていますが、こいつがウルサイのなんの。子連れでもないオトナのグループだったのですが、トンネルに入ったら奇声を発するわで、この車両に乗車する子供がギャン泣き。(当然、うちの娘も。)おまけに、こいつが「なんでこいつら泣いてるねん」的な発言までする始末。
本来であれば、丁寧に指導でもしてあげたいところでしたが、ここはグッと我慢。運が悪かったとして納得するしかないです。
たいていこういう輩は観光地ではしゃいで滝壺に転落、お亡くなりのパターンですわな。





[PR]
# by JM3EHG | 2017-09-12 21:30 | ドライブ・キャンプネタ | Comments(0)

IC-740がやってきた

某アルパカお兄ちゃんのように「一桁違うんだぞ~」ってやってみたいなぁと思っていたら、ひょんなことで突然、IC-740がやってきました。

早速、IC-7400と…「一桁違うんだぞ~」をやってみました、Hi。

a0004359_16190081.jpg
とはいうものの、やはり年代ビンテージもの…。受信はまずまずのコンディションですが、SSBの送信にやや難ありで修理が必要です。


[PR]
# by JM3EHG | 2017-08-24 06:18 | アマチュア無線 | Comments(4)


子育て奮闘中です。


by JM3EHG

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

目指せAJD? 今年もD-s..
at 2017-09-26 20:36
DVゲートウェイ機能の実験
at 2017-09-25 04:20
CWキー
at 2017-09-12 22:25

最新のコメント

QOHさん、返信が遅くな..
by JM3EHG at 21:28
この頃のHF機はシンプル..
by jh3qoh at 19:34
GM OM。 以前の機..
by JM3EHG at 07:11

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

カテゴリ

アマチュア無線
移動運用
VKハム事情
海外運用ネタ
SOTA
KRMNPA
ラジオの時間
自作・キットネタ
JT65・SSTVモード
オトナの社会見学
D-star
育ハム
旅行・食べ歩き
ドライブ・キャンプネタ
雑談